結婚式のお呼ばれ、ドレスはどこで買うと良い?

ドレス,どこで買う

結婚式のお呼ばれドレスって、どこで買ったら良いか悩みますよね。頻繁にあるわけではないので、あまり高いのは避けたいという方も少なくないのでは?

 

最近は安く買えるドレスも増えていますから、比較的コスパの良いものを買うことができます。でも、どこで買うと良いのかやはり迷ってしまいます。その前に、結婚式のマナーを知りましょう。

 

お呼ばれでNGなファッションは、『ファー素材』『白系』『ミニスカート』『露出が多い』などが挙げられます。決してデザインだけで選べるものではないのです。

 

ストッキングも派手なものではなくベージュが基本ですから、これらのポイントを押さえて選ぶことになります。結婚式のメインは花嫁です。花嫁より目立ってしまう絶対に避けましょう。

 

オススメの買える場所は、通販サイトやパーティードレス専門店。専門店といってもいろいろありますが、オススメは『Dress K.O』や『DressStar』など。1万円以下〜買えるものが多く、とってもお手頃。お呼ばれにピッタリのデザインが豊富に揃っているので安心して購入することができます。

 

試着できないのでサイズが記載してあるのと前後しやすいですが、お手頃な価格のものも多いですし、『あまり高いものは避けたい』という方でも安心です。

結婚式に着て行くドレスが買えるお店をお探しの方へ最適なドレス屋さんです

 

パーティードレス通販DressStar

結婚式に着て行くドレスが買えるお店をお探しならDressStar

結婚式やパーティーなどのドレス販売している『DressStar』。低価格でありながら高見えするデザインが豊富に揃っており、パーティー用小物も揃えることができます。

 

結婚式で着るドレスやパーティーのお呼ばれワンピって選ぶのが難しいですよね。頻繁に着るものでもないですし、結婚式の場合マナーもあるので好きなデザインだけで選ぶことができません。

 

そんなときは、DressStarで揃えてみましょう。きっと理想のドレスに出会うことができるはずです。お店で人気があるドレスは、ネイビー・ブラック・ピンクの3色展開でレースが上品なクラシカルなドレスです。女性らしさも演出してくれるので、結婚式だけでなくパーティーなどのお呼ばれドレスにも最適。

 

レースから少し見える肌がいろっぽさを醸し出してくれるでしょう。男受けもするドレスです。他にも、バスト〜ウエストにタックが入ったシンプルなドレスも人気がありますね。

 

腰回りを綺麗に見せてくれるので、体型カバーにも役立つでしょう。カラーもピンク・ネイビー・アプリコットの3色から選べます。パーティーに欠かせない小物類は、ボレロやショールなどが人気。

 

結婚式ではファー素材のものがNGですので、ショールがGOOD。パーティーならファー素材のものがピッタリです。

 

⇒DressStarの購入レポはこちらです。

DressStarの取り扱いアイテム
ワンピース パンツドレス
パーティードレス パーティーバッグ
ドレス小物 ボレロ・ショール

 

パーティードレス通販DressStar

 

 

 

Dress K.O ドレスケーオー

結婚式に着て行くドレスが買えるお店をお探しならドレスケーオー

結婚式に着ていくフォーマルドレスで悩んでいる方は多いですよね。特に急なお呼ばれはどんなドレスを着て行ったら良いかとても悩みます。

 

結婚式のお呼ばれドレスにはマナーもありますので、好きなデザインだけで選べないのが現実。そこでオススメしたいのが『ドレスオーケー』です。

 

結婚式のフォーマルドレスはもちろんのこと、マタニティでも着られるドレス、パンツドレスなどいろんなデザインのドレスを豊富に取り扱っています。人気のフォーマルドレスは、バックレースやモードデザインなど。バックレースでも品があるので、結婚式のお呼ばれにはピッタリ。

 

カラーもネイビーとスモーキーピンク、ベージュの3色展開なので結婚式以外でも安心して着ることができます。マタニティの方でも着用できるので、人気があります。

 

あまり可愛いデザインは避けたい』という方には、モードデザインがオススメ。セットアップ風のバックスタイルで、シンプルでありながら細かいところまでこだわっているのが特徴です。

 

パンツドレスは、オールインワンやセットアップ、ノースリーブなどを取り扱っており、きちんと女性らしさも織り込まれているので結婚式のお呼ばれにもピッタリ。スカートが苦手な方でも安心して着ることができるでしょう。

 

⇒ドレスケーオーの購入レポはこちらです。

Dress K.Oの取り扱いアイテム
パンツドレス パーティードレス
ボレロ パーティーバッグ
ショール アクセサリー
インナー パンプス

 

Dress K.O ドレスケーオー

 

結婚式お呼ばれドレスの選び方

ドレス,選び方

結婚式のお呼ばれドレスを選ぶときに気をつけたいのが『服装マナー』です。式はあくまで花嫁が主役。そのため、パーティーのように好きなドレスを着ることができません。お呼ばれの服装は選び方が重要です。

 

マナーに沿ったドレスを選ぶようにしましょう。まず、白色は避けなければいけません。白は花嫁の色だからですね。もちろん、小物類なら取り入れもOKです。

 

ただしボレロなどの羽織物は、着席したときに上半身しか見えないため、白の服装をしていると勘違いされます。ですから、小物類はバッグやアクセサリーがオススメ。

 

とはいえ、全身黒のドレスを選んでしまうと礼服になってしまうので相応しくありません。派手なデザインはNGですが、あまり暗い色も避けたほうが良いですね。露出も、結婚式にはNG。

 

デコルテが出ている程度であれば許容範囲ですが、腕やがっつり胸が見えるデザインのものは避けましょう。もしデコルテが広いデザインのものを着用した場合、必ずボレロやショールなどで隠してくださいね。

 

それだけでグンと品がアップします。露出といえばミニ丈のデザインも避けなければいけません。生足もNGなので、必ずベージュ系のストッキングを履いてください。靴はヒール×先のあるパンプスが基本になります。

 

間違っても爬虫類柄のものは履かないようにしてくださいね。また、年齢に合ったデザインのものを選ぶのも大切。20代であれば若さのあるデザインでも良いですが、30代や40代になると落ち着いたデザインのものが好印象です。

結婚式お呼ばれドレスの相場は?

ドレス,相場

結婚式のお呼ばれドレス、どれくらいの金額のものを選べば良いのでしょうか?毎日着るものではないので、あまり高いものは避けたいですよね。

 

だからといって、極端に安いものも、お呼ばれドレスには相応しくありません。そこで気になる結婚式のお呼ばれドレスの相場をチェックしてみましょう。

 

購入する場合とレンタルする場合、また洋装か和装かによって相場は異なります。購入する場合、トータル1〜15,000円が相場になります。なかには『2万円だと安いのでは?』と思う方もいるようですが、20代であればそれくらいで妥当といえます。

 

高くても2万円という人が多いので、それ以上のものを購入する必要はありません。レンタルの場合も、大体2万円程度まで。さすがに1万円以下になるとデザインも安っぽくなってしまうので避けたほうが良いですね。

 

最近は安くても高見えするデザインのものが増えていますが、せっかくの結婚式のお呼ばれですから安くても2万円程度のものを選ぶようにしましょう。ちなみに、和装になると料金は高くなります。

 

レンタルでも3万円以上のものを選ぶ方が多いですね。20代なら和装よりも洋装のほうがピッタリですので、無理に和装を選ぶ必要はありません。また和装の場合、着付けやその他小物類などで着物以外の料金もかかります。

 

和装で参加するなら、30代以降がオススメです。もちろん、料金だけでなくデザインも重要ですね。花嫁より目立たない・白は避ける・露出しないなど、さまざまな服装マナーがありますので、事前に確認しておきましょう。

結婚式お呼ばれドレスで人気色は?

ドレス,人気色

結婚式のお呼ばれドレスといってもいろんなデザインがありますよね。そんな数あるデザインの中から、もっとも人気の色は何でしょうか?

 

どんなドレスを選んだら良いか分からないという方でも、人気色を押さえていれば安心して選ぶことができます。結婚式のお呼ばれドレスの色といえばコレ!といっても良いほど定番の色は『ネイビー』です。

 

王道ともいえるネイビーは、結婚式はもちろんのことさまざまなパーティーシーンでも役立ちます。また年齢問わず着られるので、20代を過ぎても着まわすことができます。清楚で落ち着いて見えるので、年配がいる場でも好印象ですね。逆に絶対に避けたい色は白です。

 

清潔感がある色ですが、花嫁が着用する色ですので結婚式のときはNGになります。アクセサリーやバッグなど、小物類で取り入れるのは良いですが、服装には使わないようにしましょう。

 

黒も、喪服になりますので避けたほうが良いですね。ピンクやネイビーに黒のボレロやショールを合わせるのは良いですが、全身黒にしてしまうのはNGになります。20代であれば、ピンクやベージュ系も人気があります。

 

可愛らしさや女性らしさを演出してくれるので、お呼ばれ系にはピッタリ。また肌の色も綺麗に見せてくれます。人気色で選ぶのも良いですが、”年齢に合った色”を選ぶことも大事。

 

20代であれば明るく可愛らしい色も似合いますが、30代以降になるとやはりシックな色のほうが好印象になります。服装マナーを守って、正しく着用してくださいね。